PAGE 1 更新日2003年9月09日


我が家のブルパンファミリー
1998年当時、ブルパンは即完売にならず、かなる直営店「Dear Bear」各店に置いてあったほどだったので、(今はもうありませんが)可愛いし、余ってるのなら…と、ブルーインさんで、ごろごろしてる中(と言っても5体の中からと決まっていました)別々の日に2体お顔選びさせて頂きました。普段、私好みの顔のシリアル番号が大体分かっている為、お顔選びが可能な時は大抵その辺りの番号を選ぶことにしています。が、もう1体は主人の好みの顔だそうです。あまりよく見えませんね…(写真左)ブルパンを買った日が判明しました。私のは11/21.1998 主人のブルパン11/25.1998 あまり日にちが離れないで購入していました。
1999年、ブルパンBoo発売と聞いた時から双子でお迎えしようと決めていました。いいお値段でしたがやっぱり可愛さ倍増という感じです。
2001年、チリン発売当時はブルパン自体もう凄く人気があったので、双子でお迎えは悪いかなぁと思い、1体だけお迎えしました。後々オーナーさんにその旨言ったところ、双子でお迎えしてくれても良かったのにぃと言ってくださり、やっぱそーすれば良かったなぁと今でも思っています。絶対手放せないファミリーとなりました。
ごろごろ
別の画像を探していたら、ブルパン発売当時の画像が出てきました。こんな雰囲気で、5体の中からお顔選びしてお迎えしました。私にとっては今でもパンキンの中で、ずば抜けてお気に入りな子がこのブルパンです。(12/28)
私のファーストチーキー
1997年、何かの雑誌でこの子が紹介されていて、売っているお店を探しました。そして今は無きTED YOKOHAMAで、この子と出会いました。あまりの可愛さにのまれ、ここから、マイクロだけなら集めても良いと主人の許しを得て、(許した事を今は後悔しているようですが…)集めだしました。当時のマイクロ達は皆デザインが良く、それ相応の納得のいく価格だったので、この子を機にどんどん仲間が増えています。(9/09)
セットぢゃないのに親子な二人
写真左は三越限定、マイクロは世界限定で両方共1999年に出ました。私のお知り合いの人でこの二人を持っている方は銀座三越に毎年やってくるメリーソート副社長John Parkes氏のサインを貰っていました。
Dear Bear限定リトルハートはデザインがこの子達と同じでパンツが赤いだけだし、顔も甘い子が多い気がしたので、お迎えしませんでした。後から欲しくなるのかも…?
(後日談)結局リトルハートもお迎えしましたが、やはりこの子達とは目の表情が違うので、ここでのご紹介はやめました。ウチのリトルハート君は、テディベアギャラリーに載っています。
睨んでニヤリ系
1999年の新宿伊勢丹オンリーアイシリーズです。昔はSサイズとか、Mサイズと言っていたので、インチにしたら8インチと15インチでしょうか。8インチは可愛くて双子にしてしまいました。この頃もシンプルで精悍な顔立ちの子が当たり前の様でしたが2003年の現在、赤ちゃん顔が多い様な気がします。それはそれで良いのですが、こういうニラミ系の男の子っぽいのを切望します。
香港限定一番のお気に入り達・・・だけど・・・
1998年、マイクロを除いたこの3体が我が家に来てくれました。Lサイズの子も居たのですが、何回見てもゴーグルの向こうからスケベっちぃ目で私達を見つめるので、これでも良いと言ってくださるお客様のところへ旅立ちました。代わりにという訳でもないですが、10インチを双子にしました。いい顔をしています。90年代後半は、双子にしたい子が多かった様な気がします。双子病とも言えますね…最近で双子にしたかったのはアンジェリーナです。(甘い顔の多いことったら…)
初めてのアイルランド限定
1998年、17インチ、1999年8インチとマイクロが発売になりました。アイルランドへ直接交渉して仕入れた子が17インチの子です。顔的にはマイクロが好みです。レインボーは主人のお気に入りでもあります。初めて新宿伊勢丹で英国展が開催された時に、わざわざ17インチを持参して副社長にサインを入れてもらったほどの熱の入れようでした。

掲載されているTeddy Bearはすべて非売品です。
画像の無断転載・無断使用を禁止します。 
©Copyright Teddybearsforest 1997-2020. All Rights Reserved.