PAGE 5 更新日2003年11月28日


ご縁が来るまで・・・
今年の前半になって突然、この新しいタイプのチーキーが、気になり始めて、あちこち探してお迎えした子達です。前列のチョコレートボックス・「ダークチョコレイトとバニラ」はコンビで続けて我が家に来てくれたのですが、後列のチーキークリスタルクリスマスとコンビにしたいジュビリーとは今の所、ご縁が無い様です。ダークチョコレイトは見辛いですが、男の子顔で、バニラは女の子顔の子が来てくれました。後ろで虚勢を張っているクリスタルクリスマスが少し不憫に見えます。(10/23)
ゴレンジャーが・・・と、歳がバレそう・・・
初めてJAL1を見た時、空を見上げている様なお顔が可愛いくて、「欲しいな~」とは思ったのですが、もうプレ値でしか、お迎えできない子でした。運良く、ご縁があってお迎えした時には正直、「シュタイフはやっぱり洋服まで凝ってるなぁ」と、感心して、このシリーズは是非揃えたい!と思い、JAL2を探し始めた所、お知り合いの某ショップからのご好意で、定価で譲って頂きました。お顔は同じ型紙なのだろうとは思ったので、ちょっとネズミちっくでも可愛くて気に入ったのですが、着ている物の質が明らかに落ちてる…と少しがっかりもしました。ベア自体は気に入っていたので、今年の子も早々に予約しました。ひと月早く来たのはいただけなかったけど、ご覧の通り、緑に赤いマフラーが鮮明でカッコイイです。主人は見た途端、「この子整備士?」と聞くので(爆)整備士がゴーグルつけるかっ?!と、心の中でツッコミを入れたのでした…。ん~、並んで撮ってみると、なおイイじゃん!と、自己満足の世界に浸っているのでした。このシリーズ、もうこれで終わりなのかな?このお顔がナントも好きなので、ゴレンジャー(爆)になるぐらいに続けてって欲しいんだけどなぁ…。(11/01)
密談中
金井さんベア、何やら密談中です。これから12月にお迎えする金井さんベアのサイズが今までの子達よりも大きいので、皆でどうお迎えするか?対策を練っています…。今回、車座にさせたのは、背中の曲線をご覧頂きたかったからです。欠けちゃった子(右の子)がいたり、手前の子は曲線が無かったりしますが、パンダ君の曲線が良い感じです。金井さんベアって、活き活きした目だったり、立体的な造りだったりが好きで、お迎えしています。近いうちに金井さんお薦めサイズの子をご縁があったらお迎えしたいです。(10/20)
金糸がツボ。
2001年のウィンターワンダーランドと、2003年のアイシクルです。今年のギフトショーでアイシクルを見た時から「ウィンターワンダーランドを並べて撮ったら合うかもなぁ…」と、勝手に妄想してたら主人に、「合わないよ…」と呆れられていたのにも関わらず、実際に並べてみるとモヘアの色が微妙に違うんですね。やっぱ合わないや(笑)アイシクルに至っては綺麗な金糸が上手く撮れなくて、良さが画像では上手く伝わらず少々がっかりです。ちなみにこの子達はお迎え日が全然違うのに、シリアルナンバーが一緒です。普段はシリアルナンバーには拘らないのですが、今回ばかりは大袈裟ですが、運命的な出会いを感じました。(10/20)
祝!初ジャッキー!・・・だけどツインピークス(爆)
ジャッキーはいつかは欲しいと思っていたのですが、色んなタイミングが合わず、見送ってばかりでした。今回、この子の入手難易度の高さに驚くと共に、(良く言えば)コレクション魂(単なる物欲?)に火が付きました。主人に内緒でコソコソっと某店にメールをして値段を聞いた時は「どっひゃ~、こりゃあ無理だわ…」と動揺して諦めかけながらも、「今買わなかったらほんと~に手の届かない値段になってしまうぅ」と思い、縁あって「ある決断」をして予約、そしてお迎えしました。後日この決断が脆くも崩れ去ってしまうとは本人も自覚がありませんでした(爆)この初ジャッキー、買ってこのまま飾ってあるのですが、コレクター(?)としてはこのまま直立不動で保存するのが良いとは思うのだけど、タダのクマ好きなアホ(?)としては思い切ってビニールをビリビリっと破ってこねくり回したいという気持ちが混ざり合っているのですが…破れば価値半減(?)、このままだと可愛さ半減かも?(11/28)
どうしたの?
どうやら複雑な悩みを抱えているようです。少しずつ回復してきているけれどまだ本調子ではなく、パンダ君に話を聞いてもらって元気を貰っているようです。暗いトンネルから抜け出せるのはいつになることでしょう・・・(11/28)
掲載されているTeddy Bearはすべて非売品です。
画像の無断転載・無断使用を禁止します。 
©Copyright Teddybearsforest 1997-2020. All Rights Reserved.