PAGE 10 更新日2004年06月14日


ハナとニワトリ
某所で入手したニワトリのキャンドルと、チビパンダのハナちゃんです。ここのところ、お気に入りをお休みしていましたが、ハナちゃんがウチに来てくれたのをいい事に最近購入したお気に入りのニワトリアイテムのキャンドルと一緒に撮ってみました。ハナちゃんもキャンドルも今の私にはツボです。satoさんのベアは今年は我が家では入手不可能かと思われましたが、ご縁があってウチに来てもらえました。詳細は追々書き直したいと思います。可愛くて使えね~キャンドル…。(5/7)
好きなサイズ
今、お気に入りスペースに座っている仔達です。基本的にヌードベア好き。先日30~40cmぐらいのベアが好きと公言していましたが、チーキーのリトルデビルからテディベア道に入門したので、6インチ辺りから上のサイズが好きです。集め始めた最初のコンベンションで外国の方から購入したミニチュアベアを無くしてしまった経験上ミニチュアは苦手です。(今だったら無くすなんて有りえません!)チーキーだったら15インチ位までです。昔は大きい仔も買ったりしていましたが、チーキーにおいては17インチ以上になると、おっさん顔に見えてしまって最近お迎えする気になれません。たま~に50cmや60cmの仔もお迎えしますが、作家さんの仔達が最近は多いと思います。クマなら何でも良いワケではないのですが、幅広く色んなベアが好きなので、絞り込むのに苦労しています。(5/8)
オーダーメイド
お気に入りの左の仔Honeyにベアのお洋服屋さんのYou Bouさんに依頼してあったお洋服を昨日のコンベンションで試着して、着せたまま木の実さんご本人にお見せしました。嬉しそうに「懐かしい~」と仰っていました。今回はゲット権が当たったので、気に入ったご縁のあった仔と一緒にツーショットで木の実さんともお写真を撮って頂きました。お顔立ちは基本的にはアンティーク風な所が昔から変わっていないのかな?って思います。この位の左の仔のような大きなサイズは、96年当時のものとしては珍しいとブルーインさんからお聞きしました。(6/13)
やっと出たか・・・
ベア収集を始めたばかりの頃、アロイシャスが当時私のお気に入りでした。引っ越してからはしまい込んでしまったのですが、今回、チーキー版のアロイシャス君が発売になったのを機に、本家アロイシャスをもう一度お外に出してあげました。並べて撮ったらやっぱり本家を手放さなくて良かったと思いました。(アロイシャスは今見ると、私の好みじゃないアリクイっぽいベアですね~)今回のチーキー版の仔、なかなか鼻の短い仔が居なかったのですが、これでも低めの仔を選んだつもりです。Witneyは、それぞれの新作を沢山持って来ていたので、お馴染みの店員さんに低めの仔をと、リクエストして探してもらったのですが、最終的には私が選んだ仔で決まりました。(6/13)
抽選販売
昨年に続き、今年も行われたチャリティー抽選販売。今回、5種類のベアをオリバー氏が持ってきました。私達はふたりでどちらかが当たって結局全部当選したのだけど、突然の出費に変な汗をかきながら、2種類のベアをキャンセルしました。かなりの確率で私の周りの人達もよく当たっていました。中にはひとりで全部当てた方もいました。その方はそのうちの2種類だけ買ったそうで、後は他の方に権利を譲ってあげたそうです。最近、チーキー離れしかかっていた私に振って湧いたような出来事で、こんなに当たるとは主人も思いもよらず、困惑しながらも最後は開き直ってお迎えしてしまったようです。私も結局その晩、このチーキー達に囲まれ、久し振りに楽しい気分になれました。とても楽しかったです。(6/13)
個性派揃い
チーキーファンクラブの中で作家さんベアにいつもコメントをして下さっている会員様のご提案で、金井さんのベアの大きさが分かる様に集合写真を撮ってみては?との事だったので、早速撮影してみました。目線がそれぞれ違うところへ行っちゃってますが、ご愛嬌と言うことで(笑)自分で立たせて測っているので、正確じゃないかもしれないのですが、1番大きい仔(白熊)で60cm~1番小さい仔(赤いマフラーの仔)は24cmまで、幅広く居ます。画像だとどうしても金井さんベアの魅力である立体感が出ないので、お好きな方にはお会いして、実際に手にとってご覧頂きたいなぁと、いつも感じています。(6/14)
掲載されているTeddy Bearはすべて非売品です。
画像の無断転載・無断使用を禁止します。 
©Copyright Teddybearsforest 1997-2020. All Rights Reserved.