PAGE 15 更新日2004年12月16日


新入りさんと・・・
15&10インチです。10インチはもうご存知の通り、我が家では滅多に居ないタイプの穏やかな表情をした女の子顔の仔がやって来ました。頭は一つしかなかったので、選択の余地は無かったのですが、毛の流れも目の位置も整ってます。私から見たら、ツンとした美人さんなので、ソワソワしてある意味落ち着きません(爆)(12/12)
のびてしまいそうなので・・・
昨日、ふと気付いたのですが、ボンドシリーズ(?)って凝っているんですが、コレってヘアゴムみたいにのびるんですよね。長期付けっぱなしにしていると、パンツのゴムの様に(爆)のびきってしまうのではないかと思い、箱の中に外して保管する事にしました。皆さんはもうお気付きの方もいらっしゃると思うのですが、トロい私は昨日やっと気が付いたので、外したものを撮ってみました。今年のボンドはまだ帽子を付けて飾っていますが・・・。(12/16)
久々の(?)サイズ違い買い
今年は限定ベアの中ではレプリカと、15インチだけ居てくれたら良いと思いました。厳選してお迎えしました。毎年ではありますが、主人のサポートが無かったら、手にする事が出来なかったと言う事実が毎年の思い出となってこの仔達を大切に出来る理由になっています。ウチは茶系が多いので、クリスマスの様な特別な日に、ピンクの仔達が居ると華やいだ気分になれるものですね~。特にフードチーの10インチはお顔の不良が見つかり、名古屋の実演まで持参して頭ごとそっくり替えてしまう事にした結果、前から考えていた『ピンクなら折角だから女の子顔に…』という願望通りになりました。15インチの仔は思いっきり私好みなお顔なのでやっぱり男の子っぽいキャラで見守ってくれています。今年のボンドちゃんは、私のツボな頭(マズル)に出会わせてくれたので、感謝しています。(12/24)
私の今年のチーキーベスト3
この中でもっとも気に入っているのが15インチフード君です。ウチに来てからさらに表情が豊かに見え、私の中でもう名前が付いています。構ってあげないと不満げな表情になるこの仔がたまらなく可愛いいのです。黒いAncestor of Cheekyは結局何故パンキンと言う名前が付かなかったのか、聞くのを忘れてしまいました。来年聞いてみます…。最初で最後のオークション入札で無事にマントさんとのご縁があって嬉しかったです。ビスコースチーキーは、日本橋三越限定で、買う順番とお顔選びの順番を決める抽選をして買うという慌てて並ばずに買える抽選方法をとった初めての仔でした。早めに行ったものの、結局第1回目の集団の中では最後の方になってしまったワリにはウチ好みの仔が待っていてくれました。別室で選ぶという方法はゆっくり選べてとても良かったです。ちなみに今年は買わなかったリンダマリンズチーキーとリボンが同じな様です。
なかなか選べなかったけど、コレが私のベスト3です。(12/25)
掲載されているTeddy Bearはすべて非売品です。
画像の無断転載・無断使用を禁止します。 
©Copyright Teddybearsforest 1997-2020. All Rights Reserved.