PAGE 24 更新日2006年12月31日


うす紫・・・の単語が出てこないっ!
前日のフードチーの実演が終わった後、遅い帰宅。彼は早々と寝てたけど、私は家でやらなきゃならないことが沢山あって結局30分ぐらい寝て再度銀座に。この仔の実演と、作家さんの実演販売を見たくて欲しかったので鬼嫁な私はダンナを叩き起こした。2~3時間待たされて眠くなったころ三越の方達登場~。例年より登場が遅~い!整理券だけ配るものだと単純に思ってたけど、カラフルなパンツ達も持参している。てっきり実演してもらいながら選べると思ってたのでいきなりの「早朝パンツの色選び」をその時ぼーっと眠い頭でどんな色が合うか、想像しながら選ぶことに。大まかには決めてたけど実際に色味が分かるとう~む。と無い知恵を絞って考えてうす紫に決定~。紫系は絶対選ばないと思っていたけど実物を見るといいお色です。実演の番が来て、キャロルに「何色にしたの?」と聞かれ、「パープル・・・(うすいって単語が浮かばず、『パステル・・・』と言っても通じず(笑)「後で見せてね」とキャロルに言われつつ、マージョリーに持参したパンキンを指し示し、とことん納得の行く仔にしたかったので、英語の出来る人に難題を訳して貰いました。チクチクとそして力強く縫ってくれました。鼻の刺繍に執着してたので(執着って怖いですね^^;)口元はあっさり持参したパンキンを参考にしてもらいました。妥協のない私にとっての可愛い仔を生み出してくれて有難う!ところでジョンはこの色を「ラベンダー」ということにしてくれました。確かにラベンダーっぽい色です。でも多分うす紫を訳したらLight Purpleですよね・・・。家に帰って思い出したー悔しぃー。(爆)パットの合皮は以前よりなめした様な柔らかさになっていて、そこにお三方のサインを頂きました。ゴールドのペンとか用意されていて、さすが天下の三越さんです。(12/04)
男前ですっ♪
今日、届きました。私好みの男前さんです。ネット通販でもこんなに出来の良い仔が来るんですねぇ。首を長くして待っていたので感激もひとしおです。はぁ~。一時はどんな仔が来るんだろう?と、失礼ながらすごく心配してました。でもお迎えして良かったです。手のパットはサンプル通りのハートだったら甘辛な感じでもっと良かったかな?と買えただけでもラッキーなのですが、そんな印象を持ちました。でも買えて良かった良かった。(12/07)
これだけ小さいんです。
左の極小チーキーは先日、銀座三越にて入手した国本雅之さんが作られたものです。体長2cmです。メリーソート社の公認を得て製作されている作家さんです。手足もちゃんと動きます。物凄く細かくて精密なのですが、なんと肉眼で作っておられるとご本人からお聞きしました。驚きです。右のチーキーは2004年のミニチュアチーキー(made in chaina)です。我が家に生息しています。大きく見えますが7.5cmしかありません。それでもこうして比較するとどれだけ国本さん作のチーキーが小さいのがお判り頂けると思います。(12/07)
今年お迎えの三越パンキー達
今年お迎えした三越パンキーさん達お二方。同じ12インチなのに右のTraditional Punkieのほうが顔が大きく感じます。グラスアイの目の位置が離れているから余計大顔に見えるのかも知れません。左のBrackieにピンクのパンツをはかせたいと思っているのですが、そこまでしたら甘さが強過ぎてしまうんでしょうねぇ。。。(12/11)
パンキーブラッキーのモヘア
パンキーブラッキーのモヘアを触っていて思い浮かんだのがビープスチーキー(左)。多分、同じモヘアだと思います。今回のパンキーは何故かモヘアを使いまわしている感じがあまりしなくて、すっかりお気に入りになってしまいました。v(^-^)(12/11)
黒で合わせてみました。
風邪もなんとか治り、先日銀座へ行ってきました。この黒い帽子とセーターは2003年のTrick or Treatチーキーが着ることになりました。本当は右の亮に合うぐらい(約30cm)の大きさのセーターが欲しかったんですが、10インチが着られるぐらいのセーターから上のサイズのお作りが無いそうです。以前はあったのに、残念です。それでも黒いカーディガンを昨年のコンベンションで入手していたのでチーキーの銀座セーターと合わせて亮にも黒いカーディガンを着せて撮ってみました。男の子でカーディガンってちょっと合わないかな?とも思いましたが、結構似合ってるよ!と、親バカ状態です。(12/31)
今年のチーキーベスト3!
今年は特に厳選してお迎えしたので、ベストを3体選ぶこと自体、考え込んでいたのですが、結局自分の目の付く場所に飾ってる仔達をベストとしました。特にメイフェアの限定パンキンは販売当時買えなくて見送っていた仔だったし、まさか年末近くなってこんなやんちゃなお顔の仔が残ってたのにも驚きましたが今年一番のお気に入りになりました。ベスト2は銀座のクリスマスに出たパンキーブラッキーです。ネットでお迎えした仔にしては私好みの甘辛パンキーだと感じ、2位にしました。3位は極寒の中、並んでお迎えした加藤日砂さんのコラボチーとしました。どの仔も特徴深いですが、最後まで欲しかったピクニックパンキン(12インチ)がウチに来てくれる事になるとは…思いもよらなかった嬉しい出来事でした。来年はどうなることやら…。(12/31)
掲載されているTeddy Bearはすべて非売品です。
画像の無断転載・無断使用を禁止します。 
©Copyright Teddybearsforest 1997-2020. All Rights Reserved.