PAGE 28 更新日2007年12月16日
10年の記憶
マージョリーとキャロルにそれぞれのサインと日付を書いて頂きました。このおふたりとお会いするようになってから10年、大変お世話になりました。10周年記念としてとてもいいチーキーだと私は思います。クリスマスっぽくはないけど、少し変わったモヘアでこの色加減だったらクマとしても飽きが来ないと思います。この仔達を、レインボーチーの実演してもらう日に銀座に持参した際、別の袋に入れて行ったのですが、丁寧にブラッシングされてた頃よりももしゃもしゃになったら少しだけモヘアの流れ加減が良くなったような気がします。チー達もご本人達に会えたから、何だかさらにいい雰囲気になったみたい。誇らしげに嬉しそうにしています。(12/3)
最強の目ヂカラ
今までで一番色んな意味でインパクトのある仔です。アメリカの作家さんの作品をお迎えすることが最近はなかなかないんですが、久し振りにウィットニーのカタログで見てから欲しくなってオーダーしました。届くまで時間が掛かって心配したものの、無事に来てくれました。この仔の目って直径3.5cmもあるんです(驚)こんな動物モノに使えるグラスアイってあるんですねぇ。それとも他の用途に使うのか…ちょっと謎です。こんなに目に吸い込まれそうな作品は初めてでビックリしまくってます。強烈なキャラクターにおされ気味です。手足のジョイントはダブルジョイントで、ルーピーチーみたいですが首は安定しています。PlasticPelletが入っているらしいのですが、クタクタ感が全くありません。すごい目の吸引力で(笑)長く見ていられないんで、しばらくウチに慣れるまで目線を外してキャビネットに飾っておこうと思います。顔の大きさに対して圧倒的に目が大きくてスゴイです。お腹のぽってり加減がPigにしては足りないかなと思います。ですが、ペレットの使い方やジョイントをどこに使うかなど、とても勉強になり、今とても気になる存在です。(12/6)
Christmas with・・・
今年の名古屋のボンドチーの色合いに納得が行かず、パンキーを通販でお迎えしてしまいました。パンキンだったらメリハリがもっとハッキリして可愛いかも・・・と。2体しか残ってない時点で自分の好きなお顔の特徴をなんとか伝えました。そういうのが慣れなていないのですが、このパンキーが来てくれました。箱を開けたばかりの頃見た印象は『にっこり』顔のかわい仔ちゃんでしたが、ムニュムニュと整体をしたら、やんちゃな幼い子供のような表情になりました。ボンドのパンキー版をお迎えしたことが無かったんですが、やんちゃ顔の素質がある仔が届いて良かったです。ただ、到着するまでウチ好みのお顔じゃなかったらどうしよう・・・と心配でした。クリスマスチーキーの方はマージョリーに、ジョン氏みたいなスマイルで作ってくださいとお願いしたら、嬉しそうに作ってくださいました。名古屋でもあのお三方にお会いして間直で実演してもらって『思い出』を共有したかったです。(12/10)
ぎゅっとしたくなるチーキー。
主人にはもう今年のくま狩りは終わりにすると宣言して数日…。始めはお迎え予定の無かったくり坊。予約の入り具合の速さにびっくり。気になって見に行ったら案の定、お迎えしてしまいました(汗)主人から嘘つきだねと笑いながら言われちゃいました(^^;)メイフェアさんがこだわり抜かれてつくられたチーキー。リボンがチーキーらしくて、綿詰めがやっぱり素敵です。クマらしくて好きです。スエードの手足もすりすり触ると心地いい。自立できるしっかりした仔。抱きチーとしては15インチも捨て難いです。でも12インチがやっぱり手にとって見るとちょうど良いのかな…と個人的に思ったり。Z所さんはお風邪がまだ治っておられなかったのですが、楽しいお話しを聞かせてくださって有難うございました^^。早くお風邪が治りますように…。エアコンは空気が乾燥して嫌いなんだってジョンパークス氏も言ってました。あっそうそう、なんでくり坊って呼ぶのか、お聞きするのを忘れてしまいました(^^;)ま、いっか。朝になってハンズエプロンを着せてみたらとっても嬉しそうでした。(*^-^*)(12/16)