PAGE 31 更新日2008年06月15日
色合い
湊さんのベア、揃えて撮ってみました。光が足りないわけじゃありません(汗)湊さんベアの魅力は手触りはもちろんのこと、この色合いも素敵だと思っています。湊さんのブースに行くと、必ずツボな仔がいるので、つい寄ってしまいます~。とてもセンスが良くて魅力的な作家さんなのです^^。今回はブルーのベアにもかなり魅かれたんですが、このピンクよりのパープルがとても気になって気になって、ブルーの豆ちゃんと見比べて変な汗(^^;)をかきながらこの仔に決めました。どの仔もとてもいい雰囲気です♪次はどんな仔をお迎えできるか、楽しみです~♪(6/15)
ウチのニャンたち~
2003・2007・2008年と1体ずつ主人がお迎えさせて頂いた猫たちです~。昨年京都でお迎えした大きい猫のたろはヒナちゃんのお守りで忙しいのでここでは登場しませんが、この仔たちとともにたろもみ~んな元気にしています!(^-^)よく考えたら最終的ににゃんを選ぶのはいつもダンナです。いつもちよりさんの猫ちゃんがどうしても欲しくなるらしいです。今年主人はおチビちゃんをお迎えさせて頂きましたぁ。可愛いです~♪先住パンダのハナちゃんとwacoはもう仲良しです(*^^*)(6/15)
チビ仲間
チビだけど、可愛さたっぷりのハナとwacoです。チビ仲間ができて、ハナも嬉しいみたいです(^-^)(6/15)
初めて知ったマレーグマ。
リアルベアはいろいろ観ましたが、梅津さんのマレーグマをネットで見た瞬間、欲しいと強く思いました。リアルだけど梅津さんのテイストがちゃんと入ってるこの雰囲気、好きです。表情はなんとなく儚げでしょうか。独特な雰囲気で立体感のある作品なので、画像をクリックすると、横からの格好が見られるようにしてあります。とってもいい感じです。梅津さんのお陰でマレーグマというクマを初めて知りました。創り手からしたら作りたくなるようななんとも言えない雰囲気のクマですねぇ。次も楽しみです♪(6/15)
可愛いふたり。
お嬢さまと言いたくなるぐらい、可憐な可愛さのある女の子ベアふたりになりました。撮るのが上手くなくて立山さんには申し訳ないのですが、とても品のある可愛さを感じます。安心感のあるベアでとても気に入っています。(6/15)
愛しさと情けなさが・・・(笑)
イアンのブースに行ったときにその切なさが私の気を引きました。パンキンヘッドなら許されないだろうこの情けなさ加減が最高です(笑)パンキーと名が変わってパンキンだったらこうというような制約がないせいか、これだけ情けなくて可哀そうだから連れて帰ろうと思わせてくれたパンキーは珍しいです(笑)フェルトのパンツがお決まりだったはずのパンツも今回は赤いチェックのパンツで、もちろんフェルトなんかじゃありません。ついヨレてしまうパンツ・・・。カタログで見た時とは印象が全く違います。もうここまで化けてくれると面白いです(笑)(6/15)
掲載されているTeddy Bearはすべて非売品です。
画像の無断転載・無断使用を禁止します。 
©Copyright Teddybearsforest 1997-2010. All Rights Reserved.