PAGE 35 更新日2010年05月03日
色んな集大成。
不思議の国のアリスが好きです。もう大好き。(^^)うちに飾ってあるアリスの大きいセル画と一緒に撮ってみました。ちよりさんの作品の可愛さが際立ちます。お洋服や靴、小物など、とても作りこまれているおもいっきりファンタジー系な作品で、私が持っているちよりさんの作品の中でも一線を画す存在です。
クマになってみたアリス。人形系テディベアという感じのとても細い体型で、私よりスタイルがいいです(^^;)(3/9)
  そっと大胆。
うちにいる、そんなに多くない愛子ベアの中でもこのひと達が合う気がして並べてみました。
異質な可愛さを放っていて好きです。右の仔は緑と黄色のコントラストが気に入ってお迎えさせて頂きました。
左の仔はアルパカで手触り最高だけど、大胆にモヘアが加工してあります。まさに出会い。ご縁があって良かった(^^)感謝しています。(3/29)
Cheek to Cheeky  
事前に宣伝全く無しのちょっと贅沢なチーキーコラボ作品です。この仔はアンナ・コエツさんが手掛けられました。西武池袋のBearLaboオープン記念で3体限定で作られたそうです。チーキー1体、パンキー2体がそれぞれみんな違うデザインとなっていて、それぞれが1体限定。私が行ったときにはパンキーが2体だけ残っていて、主人の好みはもう1体の仔でしたが、結局私のお顔の好みとその他全体の雰囲気など色々考えてこの仔に決めました。元のこのパンキーは2009年夏に関西で出た仔です。アンナさんは特に大幅な解体などはしなかったそうなのですが、目やマズルをちょこっとと、モヘアのカットなどを施したそうです。アンナさんらしさは十分に出ています。頭に乗せてる飾りも洋服のキスマークと同じ飾りになっています。 頭の飾りが付くとちょっとカッパの様な・・・それはちょっと失礼ですね(^^;)少しオシャマなお嬢さんという雰囲気です。(4/25)
   8インチパンキン&キー友の会
99年伊勢丹で販売された通称【赤パンツ】くん達と新入りさんのパンキーを並べてみました。8インチさんで印象的なのが赤パンツくんなので、並べてみたくて。今回のアニバーサリーパンキーは小さいながらも小顔な男前くんになってると思いました。新入りさんは赤パンツよりも目が小さく感じます。パンキーのデザインも時代で移り変わってるんですかねぇ。。。(5/3)
 
 王道だぁ~い!  
何のひねりもありませんが、ウィットニーの25周年記念のチーキーとパンキーさん達の集合写真です。8・10・12インチです。シンプルでベーシックなのでなんも言うことごじゃいましぇん(笑)10インチパンキーは『ボクはVery nice Bearだからさ~♪』なんて英語が飛び出す始末(笑)すまし顔でそこに居ます。自信たっぷりです。基本、うちのパンキーは褒めて伸びる仔じゃないハズなのに・・・?(5/3)
  萌の季節
昨年の萌木の仔と今年の萌木の仔のたぬきのぽんちゃんです。パンダちゃんはたぬきのしっぽの先を嗅いでますね~。『どっから来たの?どれどれ・・・』とパンダちゃん。『清里の香りがしない?』とぽん。
 『んん~、そう言われればそうかも・・・』・・・と、ちょっと優柔不断なパンダちゃん(笑)
萌木のこの時期、お互いに季節を語らってる感じです。(^^)(5/3)